農園

Something is missing.

SecHack365に合格したので、説明会に行ってきました

SecHack365に参加出来ることになったので説明会に行ってきました。 SecHack365についてはここらへんに書いてあります。

sechack365.nict.go.jp

japan.zdnet.com

行ってみた感想

やはりセキュキャン経験者が多かったイメージです。 あと大学の授業でNICTについては何度か聞いたことがあったので、「ここがNICTかぁ〜」と思いました。

ハッカソンも楽しそうだったので、一年の間に何か持ち帰れるように努力していきたいですね(日本中の開催地を回れるのも楽しみ)。

今後

開発実習ではRuby on Railsのログ監視システムを作りたいとなんとなく思ってますが、一年間もあるのでやりたいことが変わるかもしれません。もしくは変わらないかどっちかです。

一年間かけて””ホワイトハッカー””になるぞ!!!

フォト

f:id:kajyuuen:20170521011247j:plain

ロゴがカッコイイ。

f:id:kajyuuen:20170521011246j:plain

日本標準時を生で見れました。

f:id:kajyuuen:20170521011238j:plain

トレーニーになりました。

Pixiv人気東方カップリングをグラフにしてみました

目的

ベストパートナー部門投票結果 と実際の人気って一致してるのかよって思ったからです

方法

pixivで「東方」と検索して出てきたイラストから最新20000件から、投票対象を2つ持つデータを収集してキャラクターをノード、出現した回数をエッジとしてグラフを作成しました。

結果

f:id:kajyuuen:20170422130210p:plain

こちら第十三回東方プロジェクト ベストパートナー部門投票結果とそのトップ10に色を付けてみたグラフです…

順位 名前
1 博麗 霊夢と霧雨 魔理沙
2 宇佐見 蓮子とマエリベリー・ハーン
3 霧雨 魔理沙アリス・マーガトロイド
4 十六夜 咲夜とレミリア・スカーレット
5 古明地 さとりと古明地 こいし
6 レミリア・スカーレットフランドール・スカーレット
7 紅 美鈴と十六夜 咲夜
8 魂魄 妖夢西行幽々子
9 上白沢 慧音と藤原 妹紅
10 蓬莱山 輝夜と藤原 妹紅

f:id:kajyuuen:20170422130130p:plain

なんとなく近くにいる感じしますね。以上です。

ソースコード

pythonはあんまり使わないから汚くても許して亭許して

コロプラのインターンに行ってきました

4日間くらいコロプラに行ってきました

『Next Tech Project』4days RealWork -BACKEND-というインターンです。

内容的としては、とあるゲームのサーバーサイドを触らせて頂きました。

オフィス

f:id:kajyuuen:20170225113351j:plain

弁当

f:id:kajyuuen:20170225113403j:plain

記念品

f:id:kajyuuen:20170225113657p:plain

感想

ゲーム会社なのでNEW GAMEのイーグルジャンプを想像していたが、実際そんな感じだった(個人の感想)

就活とか全然考えずに行ってしまいましたが、労働意欲が湧いてきました。

colopl.co.jp

後、コロプラのゲームがアニメ化するらしいです。(僕のお気に入りは記念品の盾にもいる火向井ゆりちゃん)

まとめ

コロプラさいこ〜〜〜〜〜〜!!!!!!

追記

『Next Tech Project』1day Hackathon -BACKEND-にも行きました。 結果は二位でTシャツを頂きました。

カーリルのAPIラッパーを作ったよ〜

github.com

calil.jp

calilってgemがあったことを知らんかったから

require 'calil'

なのにgem名calilenで無茶苦茶

DockerとRailsのメモ

Docker

Linux向けのコンテナ技術。

https://docs.docker.com/compose/railsを元に以下の文章を作成

Dockerfile

イメージの構築を行うファイル。イメージ作成に関する命令を全て記載する必要がある。

命令の詳細はhttps://docs.docker.com/engine/reference/builder

Docker Machineとは

WindowsMac OSでDockerの実行環境を構築する機能。VirtualBoxを使う。

$ docker-machine create --driver virtualbox <マシン名>

ドライバーがvirtualboxの<マシン名>を作成する

$ docker-machine ls

マシンの一覧を表示する

$ docker-machine env <マシン名> 

<マシン名>に関する環境変数の確認

$ eval "$(docker-machine env <マシン名>)"

環境変数のセット

Docker Composeとは

複数のコンテナからなるサービスの構築を自動化する機能

Rails on Docker

DBコンテナとWebコンテナのみの簡単な設定だけど、詰まったのでメモ

Docker

Dockerfile:

FROM ruby:2.3.3
RUN apt-get update -qq && apt-get install -y build-essential libpq-dev nodejs
RUN mkdir /myapp
WORKDIR /myapp
ADD Gemfile /myapp/Gemfile
ADD Gemfile.lock /myapp/Gemfile.lock
RUN bundle install
ADD . /myapp

docker-compose.yml:

version: '2'
services:
  <DBコンテナ名>:
    image: postgres
  <WEBコンテナ名>:
    build: .
    command: bundle exec rails s -p 3000 -b '0.0.0.0'
    volumes:
      - .:/myapp
    ports:
      - "3000:3000"
    depends_on:
      - db

Railsを入れる準備

Gemfile:

source 'https://rubygems.org'

gem 'rails', '5.0.0.1'

Gemfile.lock:

$ touch Gemfile.lock

Dockerfileのビルド

rails newをする

$ docker-compose run <WEBコンテナ名> rails new . --force --database=postgresql --skip-bundle

docker-compose.ymlを通じDocker imageを作る。

$ docker-compose build

Railsの設定

database.ymlにhost名を記載する。

config/database.yml

default: &default
  adapter: postgresql
  encoding: unicode
  pool: <%= ENV.fetch("RAILS_MAX_THREADS") { 5 } %>

development: &development
  <<: *default
  database: app_development
  username: postgres
  host: <DBコンテナ名>

test:
  <<: *development
  database: app_test

DBの構築

$ docker-compose run web rake db:create

サービス用のコンテナの構築と起動

docker-compose up

DBコンテナのあれそれが出たあとにWebコンテナが立ち上がる

web_1  | * Listening on tcp://0.0.0.0:3000

http://0.0.0.0:3000にアクセスすると嬉しい

第五回git challengeに参加しました

blogを書くまでが遠足らしいので

git chllengeとは

株式会社mixiさん主催のgitを使う上で起こりうる問題をなんとかして解決する感じのイベントです。

参加方法

mixi-recruit.snar.jp

ここから申し込みをします。選考らしいです。

午前

mixiでのgit運用方法を聞いたり、チュートリアルをやりました。

gitのチュートリアルではなく、git challengeのチュートリアルなのでgitの事前知識がないとちょっとしんどい感じだと思います。

お弁当が出て、いい感じだで。 f:id:kajyuuen:20170128230119j:plain

競技開始

二人一組で進めて行く形式でした。

内容については詳しく書けないですが、前半の問題はgitを使う上でリアルで遭遇しうる内容が多かったです。後半は悪意の塊みたいだった…🙀

ちなみに結果は二位でした。(最後の問題が解けていれば…)

懇親会

飲酒が出来ます。

f:id:kajyuuen:20170128232236j:plain f:id:kajyuuen:20170128232238j:plain f:id:kajyuuen:20170128232241j:plain

mixiの社員さんとrailsのお話をしてました。

まとめ

楽しかった~~~~~~

ファイルをpdfに変換する

a2ps -B --line-numbers=1 ファイル名 -o out.ps 
ps2pdf -sPAPERSIZE=a4 out.ps out.pdf

これ毎回忘れるけどシェルスクリプト書くほどでもない気がする